サポート/保証

最高のマシンには
最高のアフターサポートを

弊社は安心の正規輸入販売代理店
大一品質

ワンストップサポート

自社で輸入し、お客様に直接商談。 出荷時も自社で点検整備し設置・修理も自社*1が行う。 決して他社に頼らない、超安心のワンストップサポートを実現しています。

Daiichi品質という高い出荷基準と強力なWEBサイトによるメンテナンスサポートが認められ経済産業省による製品安全対策優良企業表彰において業界初の2016年商務流通保安審議官賞・2017年技術総括・保安審議官賞に選ばれました。

最高機能のエスプレッソマシン商品だからこそ最高基準のアフターサポートでお使いください。

*1)出張修理は、弊社の研修を受けた協力業者に依頼する場合があります。

サンレモ工場内部(サンレモ工場内部)

プロフェッショナル技術研修

Opera2.0・CafeRacerのような高機能のマシンを扱うには、コーヒーのことも技術のこともどちらも分かった専任スタッフの養成が不可欠です。 2017年12月サンレモ社でOpera2.0・CafeRacerの研修を受けるため弊社の修理工房マネージャー・本社営業主任&バリスタ・海外部マネージャーがイタリアへ。

エスプレッソマシンの特長と構造、正しい使用方法、定期メンテナンス、修理技術ポイントなど長期間にわたりメーカー研修を受講いたしました。

保安審議官賞受賞を受賞

当社のプロフェッショナル

彼らは日本におけるOpera2.0・CafeRacerのスペシャリスト。今後彼らが中心となり、弊社内部スタッフ、協力会社スタッフにOpera2.0・CafeRacerの研修を行いアフターフォロー体制を日本全国に広めてまいります。

当社のプロフェッショナル 松本

松本

セールス&バリスタ

各国のバリスタチャンピオン達、つまり現場の人間が本当に欲しい機能を考えて作ったマシン。それがOPERAとCAFE RACERです。 味特化型。特にスペシャルティコーヒーを抽出する際により一層違いが出ます。 それは、ボイラーが複数あることで段階的に温度を上げていき、各グループヘッド毎にまでボイラーが付いているため最後の最後まで細かく温度コントロールをしています。 そして最後のタイミングで新鮮な水を追加されることで、水分に含まれるミネラル量も変わってきます。

さらにオペラは各グループ毎にポンプを配置することで、プレインフュージョン・インフュージョン・ポストインフュージョンを完璧にコントロールすることができます(CDS)。 豆の種類や焙煎具合の違いに合わせてベストな抽出をできるということです。
抽出量を秒数だけでなくグラムで抽出することができるため、抽出効率の計算などもコントロールしやすくなっています。

車に例えると、オペラはF1、カフェレーサーはスポーツカー、といった具合に、それぞれのお店のニーズに合ったマシンをご提案できます。
わからないことがあれば、なんでも当社までご連絡ください。


当社のプロフェッショナル 榧木

榧木

チーフエンジニア

オペラ、カフェレーサーはステンレス製のボイラー(スチーム、プレヒーティング、抽出グループ)を採用しています。 今までの銅製のボイラーに比べて、水の中に含まれているカルキの付着がしにくくなっています。カルキがつかない事はそれだけ故障も少ないと我々は考えています。

弊社販売のマシンに比べると電気部品や配管も、今までのマシンよりも多くなっていて使える機能も多いですが、オペラ、カフェレーサーの作り方や配線はサンレモ社とパドヴァ大学、世界的に有名なバリスタの方々の知識や技術が使われており、より抽出にこだわって1杯1杯出していただけるそんな思いで開発されました。

弊社はサンレモ社で技術研修を受けています。こちらで修理、部品交換も出来ますので安心してお使いしていただけます。

当社だからできること

当社の営業チームは全員がコーヒー関連の日本大会のタイトル保持者あるいは審査員経験者。店舗で長年バリスタ経験を積んだ者もいます。

Opera2.0・CafeRacerは、ご購入後のアフターサポートこそが大切。

正しい使い方のレクチャーやもっとおいしいエスプレッソのためのアドバイスなど、コーヒーのことカフェ・レストラン運営のことエスプレッソのことマシンのことなどすべてを熟知した当社営業チームだからこそ問題解決が可能です。

修理工房は、2年連続製品安全対策優良企業表彰を受賞したチームです。輸入から販売、アフターサポートすべてを当社でやりきることで技術や情報の共有しお客様の最高の安心をお届けします。