エスプレッソマシン専門店 国内最大級の品揃え 大一電化社

無料お見積り・お問い合わせ
0743-63-1070
営業時間 平日10:00~17:00(定休日:土・日・祝)
オンラインショップはこちら▶
無料お見積り・お問い合わせ  0743-63-1070
営業時間 平日10:00~17:00
(定休日:土・日・祝)
メールでお問合せ・お見積りはこちら▶
オンラインショップはこちら▶
  1. ホーム
  2. よくあるご質問
  3. ユーザーメンテナンス

エスプレッソマシン

ガスケットが劣化によって硬化し外れにくくなったと考えられます。
ネジなどを使用しガスケットをねじ切ってください。

グループヘッド:マシンのグループヘッド(抽出口)のシャワーフィルターに古いコーヒーのカスがたまりやすいので、ブラシでフィルター表面を洗い、バックフラッシュを行ってください。

スチームノズル:ミルクをスチー ムを使って温めた後は、スチームの噴出口にミルクカスが溜まり穴をふさいでしまうので、スチーム使用後はすぐに湿ったフキンでミルクをぬぐい取り、スチームを空出ししてください。営業後はミルクライン用洗剤を使いノズルの清掃を行ってください。

使用された小物やホルダーやフィルターもしっかり洗ってください。

オンラインショップでクリーナー(洗剤)を見る

1.ピッチャーに水(約300cc)を入れ、ミルクを温める要領で水が沸騰するまでスチームを出す。
2.沸騰したらスチームを止める。
以上がスチームノズルの基本的な洗浄方法です。

営業後やスチーム力が弱くなったと感じたら、ミルクライン用洗剤(MIRAC)を使用しての洗浄をオススメいたします。

オンラインショップでMIRACを見る

マシン用洗剤は弊社オンラインショップにて購入いただけます。

オンラインショップでクリーナー(洗剤)を見る

弊社オンラインショップにて購入いただけます。

オンラインショップでパーツを見る

不定期ですがオンライショップにて受付を行っております。

オンラインショップでフォローアップセミナーを見る

長期間マシンを使わないと故障の原因になります。

・ 2日~3日に一度定期的にフラッシング作業をお願いします。
それができない場合は、動画のように、ボイラー内部の水を抜くこともできます。(参考マシン:ROCKET-App)

長期間マシンを使わないと故障の原因になります。

・ 2-3日(せめて数日)に1度、いつも通りマシンを立ち上げ抽出(ホルダーはつけない)・ホットウオーターとスチームを出してください。内部パイプをお湯が巡回することでフラッシングされます。

・ フラッシングの目安時間は、約20秒から30秒で十分です。特に抽出のフラッシングが長すぎるとポンプに負担がかかりますのでご注意ください。

・ フラッシング→エスプレッソマシンや浄水器内部に付着した汚れ、スケールなどを洗浄して除去すること。

エスプレッソグラインダー

1.豆栓をしてホッパーを外します。
2.豆を密閉袋などに移します。
3.ブレードに残った豆やドサー内の粉をブラシで払いながら掃除機で吸い取ります。
4.ボディについた粉をブラシで払います。
5.硬く絞ったフキンでボディの汚れを拭き取ります。
6.ホッパーを中性洗剤で洗ってしっかり乾かします。

僅かでも水分が残っているとサビの原因になりますので、水洗いはお勧めいたしません。

機種によって交換方法が異なります。詳しくはお問い合わせください。

浄水器・ソフトナー(軟水器)

可能ですが、中に入っているビーズ状のものを取り出しての洗浄になり、手間がかかりますので、買換えをおすすめしております。

PAGE TOP