エスプレッソマシン専門店 国内最大級の品揃え 大一電化社

無料お見積り・お問い合わせ
0743-63-1070
営業時間 平日10:00~18:00(定休日:土・日・祝)
オンラインショップはこちら▶
無料お見積り・お問い合わせ  0743-63-1070
営業時間 平日10:00~18:00
(定休日:土・日・祝)
メールでお問合せ・お見積りはこちら▶
オンラインショップはこちら▶
  1. ホーム
  2. よくあるご質問
  3. マシンの選び方・使い方・機能

選び方

マシンを選ぶ際に、
*1日の抽出数を何杯と予定するか
*テイクアウトの有無
*お店のコンセプトは?
*抽出は同じスタッフがするのか
*お客様から見える場所にマシンを置くのか?
*ご予算は?
などによってお勧め機種が変わります。まずは、弊社までメールかお電話をおねがいします。 投資に無駄のないよう、経営者の視点でご相談させていただきます。

タイトな抽出数に加えスチーミング力がマシンのキャパを超えてしまい、パワー不足や故障リスクが高くなりますので基本的には水道直結式をお勧めさせていtだいております。

購入前に必ず 購入前に確認すべきポイント(タンク式)をご拝読ください。

グラインダーはもちろんタンパー、ピッチャー、マシン用洗剤、掃除小物などアクセサリー類もご一緒にお買い求めいただくようお勧めいたしております。お得なアクセサリーセットも販売中です。

オンラインショップ

使い方

ご来店の際にご説明させていただきます。
スチーミングの指導等はセミナーにて行っておりますのでそちらもご利用ください。

セミナー予約

マシンの寿命だけでなくコーヒーの味にも大きく関わりますので、日常のメンテナンスは必須です。

使用状況やメンテナンスの頻度によって異なりますが、タンク式は5-8年、水道直結は7-10年を目安になります。

また、オーバーホール<をすることでボイラーやパイプ内のスケール、カルキが除去されパワーも新品時に近いだけ改善され、マシン寿命も延びます。 オーバーホールは業務用使用で3-4年に1度、家庭用使用で4-5年に一度をお勧めします。

通常の水道水を使いますと、カルキやカルシウム成分などのミネラルが機械に付着し、マシンを痛めるなど故障の原因となります。 そのため、カルキの除去には浄水器を、ミネラルを除去して軟水にするには軟水機をお使いいただくことをお勧めいたします。

オンラインショップにて取扱中の浄水器

機能

取り扱っておりますエスプレッソマシンの9割は、グラインドから抽出・スチーミングまでを手動で行う機種のみになります。一部デロンギ社BONMAC社にて全自動マシンを取り扱っておりますのでご確認ください。

取り扱っておりますエスプレッソマシンのスチーミングは手動式になります。

ミルクをフォームするときは、マシンからスチームを出してフォーミングします。自動よりも格段においしいミルクフォームが出来ます。すこしコツがいりますがすぐにマスターされると思います。 バリスタセミナーにてスチーミングの講習も開催しておりますので、是非ご参加ください。

バリスタセミナー各種申し込み

一部機種はポッドにも対応しております。

ポッドは別売の専用のフィルターを取り付けて使いますが、取り付けできない機種もあります。 また、PODについてはマシン本体の抽出口のシャワーフィルターごと交換する必要があり、PODをつけますとパウダーが使えなくなります。

ポンプマシンは自動です。電源スイッチを入れてゲージがグリーンゾーンに入ったら(抽出可能ランプが点灯したら)OKです。 そこに達していない状態でコーヒーをいれると、ぬるく、クレマの全くでない苦いだけのコーヒーになります。

ホルダーやフィルターは付属していますが、ピッチャーやタンパー等のアクセサリーの付属はございません。別途ご購入が必要です。
付属品については各商品詳細をごらんください。

PAGE TOP