グラインダーご購入予定の皆様へ

購入後に後悔しないために、グラインダー全般の注意点や不便なところ、故障しやすいケースなど良いことばかりではない情報や便利とは言えないネガティブな特性をあえて細かく記載しました。

*このようなページを作った当社の考え

お客様のご希望に沿える商品か確認いただき、疑問点は当社営業部(info@daiichi-mottainai.com)までご遠慮なくお問い合わせください。

グラインダー全般にいえること

  1. 浅煎りの豆はとても固いので、モーターが小さなグラインダーは刃が噛む可能性があります。
  2. 内部の刃やホッパーやチャンバー部分を定期的に(できれば毎日)掃除しないと、コーヒーオイルの酸化臭がします。
  3. 挽き目を細かくするとき、挽きながら調整しないと刃が噛む可能性が高い。
  4. 1日に挽く量(キロ数)にあった大きさのグライダーをお選びください。刃の大きさやモーターパワーは大きめを選ぶほうが結果的に壊れにくく寿命も伸びお得です。
  5. 定期的な掃除やお手入れが大切です。
  6. 刃は消耗品です。定期的に交換が必要です。
  7. 故障リスクを下げるには毎回・毎日・定期的メンテナンスが必要です。
  8. 不具合や故障の場合はまずは修理工房にご連絡ください。営業でお使いの場合は貸出機をお送りすることもしています。ただし貸出機発送は場合によっては数日後(年末年始GWなど連休による)になる場合があります。
  9. 厨房機器ですので、衛生管理のためにも毎日の清掃を徹底しておねがいします。
  10. 商品寿命は使用頻度、お手入れ具合、消耗品交換度合など使用環境によって大きく変わりますが5年から10年を目安としてください。