20年のダイイチ史上最強のマシン!

今から20年前。

1999年は、弊社が家電販売からエスプレッソマシンの輸入販売と修理に舵を切り、
インターネットでエスプレッソマシンのテスト販売を始めた年です。

その3年前に銀座にスターバックス日本1号店がオープンし、
多くの日本人がエスプレッソやカフェラテという飲み物に初めて出会いました。

同じころ「インターネット」が日本で紹介され、
楽天市場やYahoo Japanが誕生し話題になったのもこの時代でした(その頃の詳細はこのブログ)。

弊社は実に多くの種類のエスプレッソマシンを輸入販売してきましたが、
この20年間で紛れもなく最強なマシンをついに販売することになりました。

既にご存知の方も多いと思いますが、
サンレモ社「オペラ2.0」と「カフェレーサー」。

中でも、カフェレーサーは2018年~2020年の
ワールド・ラテアート・チャンピオンシップと
ワールド・コーヒー・イングッド・スピリッツ・チャンピオンシップの
オフィシャルマシンに選ばれた世界でも注目されているマシンです。

このマシンの優れた機能はこちらをご覧いただくとして、
輸入販売会社として強化しないといけないのは商品知識とアフターサービス力。
高機能であるがゆえに構造も複雑です。

というわけで、4月と5月に弊社のショールームにおいて
パートナ-企業として全国各地の設置、
修理業務をお願いしている担当エンジニアの向けに勉強会をいたしました。

勉強会では、朝から夕方まで
オペラとカフェレーサーの特徴、使い方、味の違いの体感にはじまり、
内部構造の理解、各パーツの仕組み、パーツの交換と修理方法など詳しく研修しました。

講師は、松本バリスタと榧木チーフエンジニアが務めました。

二人は2017年末のクリスマス真っ只中に1週間、
イタリアのサンレモ本社で合宿してオペラ・カフェレーサーを徹底的に学んできました。

せっかく集まった機会なので、一般的なマシンや
ピストンレバーマシンの仕組みや、整備方法なども若手エンジニア向けに研修を実施しました。

弊社が自信をもってお勧めする、サンレモ社オペラとカフェレーサー。

どちらも奈良(天理)本社と、東京ショールーム&ラボに展示しています。

是非とも実際に使用してこのマシンの凄さを体験してください!

ショールーム予約はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

上田 隆

1959年奈良県天理市に家電販売店の2代目として生まれる。関西大学第一高等学校・関西大学卒。1987年株式会社大一電化社社長就任。その後は会社ヒストリー見てね。趣味は、オーケストラ演奏(トランペット)と読書。