会社のこれから

今回は、新しい社是と企業使命についてのお話です。

弊社は1958年に父親が親戚の軒下に小さな家電販売店を構えてから、今年で56年目です。父の時代の社是は「お客様第一」。

1992年に僕の代にかわって「お客様の期待を超える」に言葉は変えましたが一貫してお客様目線を大切にした経営をしてまいりました。

そして父から引き継いだこのお客様第一の姿勢はこれからも肝に銘じてまいります。

昨年11月、弊社がネットビジネスを始めた2000年頃に入会させていただいたネットショップ勉強会OSMCから栄えある「2013年 優秀実践賞店舗賞」をいただきました。

ようするに「今年頑張ったね。これからもがんばれよ。」という賞なのですが、その後、会社のこれから歩むべき道について迷いが生じました。

長い間悩んでようやく自分の中で会社の進む道が再確認でき、それを企業使命として明文化いたしました。

目新しいことは書いておりません。

今やっているすべての仕事に「誰のため、何のため?」と行動に意味を持たせようと考えました。

今後、この企業使命を念頭に今以上に様々な顧客サービス、新製品の発売、WEBサイトコンテンツを作っていきます。

現在準備中なのですが、今年の冬には今のWEBサイトを一新いたします。

二つあるサイトを一つにし、見やすく、わかりやすく、お買い物しやすいサイトに変身させます。

新規開業のお客様に少しでもお役に立つコンテンツや商品を今以上にご提供いたします。

また、来年には家庭向けに美味しい本物のエスプレッソが手軽に飲めるエスプレッソマシンの発売も計画しています。

社是と企業使命は新WEBサイトで一般にはお披露目いたしますが、ブログでは先に発表させていただこうと思います。

日本のカフェ文化に唯一無二の存在となれるよう、新規開業のお客様にとって必要な会社となれるよう、そしてお客様の期待を超える会社であり続けられるようこれからも努力を重ねる所存です。

ueda_02

社是 「お客様の期待を超える」

お客様の「期待」を常に敏感に感じ取り、その「期待を超えつづける」ことが私どもの使命であると信じます。

このことは、終わりの無い目標ではありますが、この目標を見失った時が私どもの存在理由が無くなった時と覚悟し、常にお客様第一の姿勢を貫き通します。

 

企業使命

「日本のカフェ文化の為になくてはならない存在でありつづける。」

1 一人でも多くの方に本物のエスプレッソ、カプチーノの美味しさを広める。

2 日本中のバリスタ、カフェ、レストラン、新規開業店から必要とされる会社となる。

3 日本どこででも日常的に本物のエスプレッソ、カプチーノが飲める文化を創る。

ueda_03

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

上田 隆

1959年奈良県天理市に家電販売店の2代目として生まれる。関西大学第一高等学校・関西大学卒。1987年株式会社大一電化社社長就任。その後は会社ヒストリー見てね。趣味は、オーケストラ演奏(トランペット)と読書。