ワインブログ書いてます。

弊社のFacebook に登録されている方はご存知と思いますが、僕がワインの新米Tと称して5月末からワインブログを書くようになりました。

それまではスタッフえいこが一人で料理レシピとともにワインブログを書いてくれていたのです。

僕が書こうと思い立った理由は、ワインを勉強するきっかけにしたかったのと、自分がおいしいと思うスパークリンクワインをお客様や友人にも飲んでいただきたかったのとブログを書くためにつまり仕事と称して色々なワインを飲めるのと・・・。

がブログを始めた理由でありました。

ワインブログを先行して書いていた「スタッフえいこ」はソムリエ1次試験を突破し、テイスティングを本格的に勉強し、料理もすごく勉強して毎回充実のブログを書いていきます。

一方僕はむつかしい書物は苦手なのでまずは漫画の「神の雫」をオークション中古で大人買いして少しづつ読んでるところです。

ワインって本当に勉強すればするほどさらに奥があるし、歴史が古い分だけ多くの知識を必要とします。

1回目は気負っていたのですが、2回目以降少し開き直り、おいしいと感じるままに文章が書けるようになりました。

えいこがプロ顔負けの料理を作るなら、僕は休みの日にオヤジが一人で家にいて冷蔵庫から昨日の残りをアテにワインを楽しむというコンセプトにしています。

ある時は、ゴーダチーズとオリーブの実をつまみにイタリア エミリア・ロマーニャ地方のセッコ・フリッツァンテ。 

o0800053412946002497

 

ある時はこんにゃくのピリ辛煮とピエモンテ州のスプマンテ

o0800053312964596547

 

ある時はごま豆腐、ひじき、卵焼きにスペインのロゼCAVA(近日アップ)。

DAMIA2

ある時は休みの日に家に友達呼んでケータリングの料理とカリフォルニアの赤(近日アップ)など、簡単に用意できそうなものや買ってきたもので飲んでいます。

2年近く前に始めた糖質カットダイエットのために(いつか書きますが効果てきめんで15キロ近く痩せましたよ!)日本酒とビールからワインに切り替えたこともあって、ほぼ毎日ワインを飲むわけですが、毎日飲んでいるとえらいもので以前は苦手だったフルボディな赤のおいしさに目覚め、肉料理に辛口白でも遜色なくおいしいことに気づき、泡を翌日少し息が抜けていて飲んでも種類によってはおいしいものがあることを知りました。

最近では、夕ご飯時のワインが楽しみで仕方無いのです。

仕事と嗜好が同じという幸せな毎日なのですが、自分が紹介するワインがいまいち売れていないのがものすごく寂しいです。

ほんとにおいしいので、僕を信じて誰か買って!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

上田 隆

1959年奈良県天理市に家電販売店の2代目として生まれる。関西大学第一高等学校・関西大学卒。1987年株式会社大一電化社社長就任。その後は会社ヒストリー見てね。趣味は、オーケストラ演奏(トランペット)と読書。