エスプレッソマシン専門店 国内最大級の品揃え 大一電化社

無料お見積り・お問い合わせ
0743-63-1070
営業時間 平日10:00~18:00 土曜10:00~14:00(定休日:日・祝)
オンラインショップはこちら▶
無料お見積り・お問い合わせ  0743-63-1070
営業時間 平日10:00~18:00
土曜10:00~14:00(定休日:日・祝)
メールでお問合せ・お見積りはこちら▶
オンラインショップはこちら▶
  1. ホーム
  2. お手入れ方法-目次
  3. エスプレッソマシンのお手入れ方法
  4. 定期的なお手入れ方法
  5. ネジ止め式ガスケット&シャワーフィルターの交換方法

①【ネジ止め-ガスケット/シャワーフィルター交換】

交換について

ネジ止め式を交換する際ネジの紛失にご注意ください

抽出口からお湯が漏れる、と多くのご連絡がまいります。 その原因の多くがガスケットの劣化によるお湯漏れです。
ガスケットは劣化すると割れがおこり、お湯漏れの原因になります。 また、シャワーフィルターはステンレス製で丈夫そうですが、頻度によってメッシュの詰まり・フレームの変形によって、エスプレッソ本来の味が損なわれる原因になります。

目安として、約半年ほどでのガスケットとシャワーフィルターの交換をオススメいたします。

ガスケットの劣化・ネジ部分の硬化などで、交換が出来ない場合は弊社までご連絡ください。
(弊社にてマシンを購入されたお客様に限ります。)

ネジ止め式について

ネジ止め式のグループとは

ガスケットをはめ込むのは同じですが、シャワーフィルターをネジによって固定しています。
機種によって抽出口内部の銅盤・パッキンも同じネジで固定しています。

※ネジ穴は機種によって異なります。
マシン合ったドライバー・六角レンチ等をお使いください。

※機種によってはパッキンがないタイプもございます。

ご用意いただくもの

ネジ止め式交換方法-準備するもの

【準備するもの】

  • ①新しいガスケット・シャワーフィルター・パッキン(無い機種もあります。)
  • ②ネジを外すためのドライバーまたは六角レンチ
  • ③細めの千枚通し
  • ④ホルダー・フィルター
  • ⑤固く絞ったフキン

手順(ねじ止め式)

ネジ止め式の交換方法-ガスケットとシャワーフィルターを用意

① 新しいガスケット、パッキンとシャワーフィルターを用意します。(パッキンがない機種あり)

ネジ止め式の交換方法-ネジを外す

② シャワーフィルター中央のネジを外します。(ネジの紛失に注意)

ネジ止め式の交換方法-シャワーフィルター、銅版、パッキンを外す

③ シャワーフィルター・銅盤・パッキンが同時に外れます。 (パッキンがない、または銅盤が外れない機種あり)

ネジ止め式の交換方法-精密ドライバーをガスケット脇に差し込む

④ 千枚通しの先をガスケット脇の隙間に差し込みます。

ネジ止め式の交換方法-精密ドライバーでガスケットを外す

⑤ 差し込んだ精密ドライバーで、徐々にガスケットを外してください。

ネジ止め式の交換方法-抽出口の掃除

⑥ 抽出口部分を、かたく絞ったフキンなどでキレイにふき取ってください。銅盤も水洗いしてください。

ネジ止め式の交換方法-ガスケットを取り付ける

⑦ 新しいガスケットの印を上にした状態で、抽出口に全体的にはめ込んでいきます。
(チューブ型には裏表の区別なし)

ネジ止め式の交換方法-シャワーフィルターの取付

⑧ 新しいシャワーフィルターの上に銅盤、パッキンを重ねて抽出口にネジ止めします。 (装着順に注意)

はめ込み式交換方法-ホルダーでさらにはめ込む

⑨ フィルターを外したホルダーの片側だけを抽出部にはめて回します。

はめ込み式交換方法-反対側も同様におこなう

⑩ ⑨を左右交互に行ってください。

はめ込み式交換方法-最後にフィルターを着けた状態で通常通りホルダーをはめて回す

⑪ 最後にフィルターをセットしたホルダーで、通常通り抽出部にはめてホルダーが回れば交換完了です。

銅盤の汚れがひどい場合

① 取外した銅版を金ブラシなどで水洗いします。

② 針金のような細いもので詰まりを取り除きます。

③ コーヒーマシンクリーナーを湯1Lに対し5gを溶かし、一晩つけ置きます。(ホルダーやフィルターもご一緒にどうぞ)

④ 十分にすすぎ、手順⑧にそってマシンに装着します。

メンテに必要な商品はオンラインショップにてご購入いただけます。

PAGE TOP