1. ホーム
  2. お手入れ方法-目次
  3. エスプレッソマシンのお手入れ方法
お手入れ方法

エスプレッソマシンのお手入れについて

お手入れ方法は各部位によって異なり、簡単なものから、ちょっとコツがいるものまで様々。
お手入れ方法を知ると、エスプレッソマシンの寿命は格段に上がります。

  • 掃除、お手入れを行う箇所によっては必ず電源を切り、マシンが冷えた状態で行ってください。
    (行程によっては電源を入れた状態で行います。)
  • グループヘッドは電源を切った後も数時間熱をもったままになります。やけどなどに注意の上行ってください。
  • 機械は絶対に水洗い、または噴射水で洗わないでください。
  • 清掃用の噴射装置がある部屋には本機を設置しないでください。
  • 清潔な布またはブラシで掃除してください。
  • 光沢部分の光沢を損なう可能性がありますので、研磨剤は使わないでください。
  • 2グループ以上のマシンは、抽出口・スチームの両方をお使い頂く方が詰まりにくくなります。
  • 抽出、スチーム、ホットウォーターなど一日1回以上は全ての機能をお使いください。
  • 特にグループとスチームノズルは使用されない期間が続くと、内部で目詰まりが起こりますのでご注意ください。
    (コーヒーを入れる必要はありません。抽出はお湯を出すだけでOK)

箇所別

使用されているエスプレッソマシンをご理解の上、その箇所にあったお手入れを行ってください。

エスプレッソマシンの部分別お手入れ箇所 ガスケット交換-ネジ止めガスケット交換 スチームノズル 抽出口(グループ) ホルダー グループ内部の清掃にバックフラッシュ ガスケット交換-はめ込み ドリップトレイ スチームノズル 抽出口(グループ) ホルダー ドリップトレイ

項目別

期間別

PAGE TOP