エスプレッソマシン専門店 国内最大級の品揃え 大一電化社

無料お見積り・お問い合わせ
0743-63-1070
営業時間 平日10:00~18:00 土曜10:00~14:00(定休日:日・祝)
オンラインショップはこちら▶
無料お見積り・お問い合わせ  0743-63-1070
営業時間 平日10:00~18:00
土曜10:00~14:00(定休日:日・祝)
メールでお問合せ・お見積りはこちら▶
オンラインショップはこちら▶
  1. ホーム
  2. マシン購入について-目次
  3. マシン設置と操作について
設置について

マシンの設置及び操作は、必ず取扱説明書に従っていただくようお願いいたします。
(水道直結マシンの設置は弊社経由で工事専門業者に依頼されることを強くお勧めいたします。)
設置工事ミスや取扱説明書に反した操作が原因の場合、製品保証が適用できません。
水道直結エスプレッソマシンには、浄水器、ウォーターソフトナーの設置をお願いいたします。
タンク式の場合でも、カルキ、カルシウムを除去した水をご使用ください。

お客様で設置

お客様で設置の場合、商品は宅配(運送便)にて直送します。
届きしだい、開封して運送時の事故がないか、速やかに確認してください。

マシン修理の際マシンをはずして修理いたします、水道配管時にマシンをはずせるようにバルブ(止水栓)を必ずおつけください。
エスプレッソマシン、浄水器は日本の水道径にあうように加工しています。
コンセントは電気工事業者に依頼して事前にご準備ください。
水道配管は水道工事業者にご依頼ください。
取り付けの際は弊社から、電話サポートさせていただいております。
グラインドの調整、味あわせ、商品の使い方、手入れの仕方などは、説明書を熟読してください。
ご不明な点などございましたら、弊社までご連絡ください。

弊社設置手配について(弊社契約会社から出張設置する場合(有償))

設置(一人分の作業費+出張費)

料金について

出張費込みで50000円(一人訪問)~110000円(二人訪問)です。(高速代、駐車場代などは別途)
マシンの重さ、大きさや形によって2人で作業に伺う場合があり、上記の価格差となります。
地区によっては、最寄の業者と契約できていないため、お伺いできない場合や出張費が別途追加でご請求する場合があります。
詳しくはご相談ください。

出張可能エリア

日本全国をほぼカバーいたしていますが契約会社の作業エリアによって一部お伺いできない地域があります。
契約店との契約は順次進めていきますのでご理解お願いします。

設置訪問可能な基本営業日

月曜-金曜 (土日祝、盆休み、正月は基本外となります。)
基本外の訪問は追加料金が発生します。

設置訪問可能な基本営業時間

9時~18時(基本外の時間帯の訪問は追加料金が発生します。)

商品外観の点検

商品は宅配(運送便)でお客様のお店に直送します。
届きましたら、開封して運送時の傷やへこみがないか、出来るだけ速やかにチェックしてください。
問題があれば、すぐに弊社に連絡をお願いします。

電源について

1500wを超えるタイプや200v系のエスプレッソマシンは、国内規格のプラグに変換して出荷します。
コンセントもマシンに同梱していますので電気工事業者に依頼してください。
*標準は単相200V系に変換。
注)三相200V系に変換ご希望の場合、販売価格に別途30,000円かかります。
なお、100V系のマシンは、一般的な平行タイプです。

上水道、排水について

エスプレッソマシンには、フレキシブルパイプが付属でついていますので、設置場所中心から半径約30cm以内に上下水の配管口を用意しておいてください。

お手伝いのお願い

お伺いは一人となりますので、マシンはあらかじめ所定の場所に置いてください。
(二人での訪問をご希望の場合は、人員の追加料金が発生します)

作業内容

エスプレッソマシンの設置、水道工事がおわったら、グラインドの調整、味あわせ、一般的な商品の使い方と手入れの仕方などをご説明いたします。
工事+説明は2時間以内で終わる予定です。
他にわからないことがございましたら、弊社にお電話ください。

減圧弁の取付理由

減圧弁

減圧弁とは、水道内水圧を減圧する装置。
マシン内部ロータリーポンプや電磁弁を水圧よって破損しないようにするために取り付けをおこないます。
おもに止水栓側に取付、浄水器及びエスプレッソマシンに減圧した水を給水します。

取付け基準

※弊社の販売するエスプレッソマシンは水圧が4気圧以下なら取付不要、それ以上の場合は取付けが必要。
(内装工事中のお客様は、事前に水道業者さんに気圧を測っていただくことをお勧めします。)
※水圧が分からない場合はいったん減圧弁をお送りし、必要なら取付け*1、不要なら返品*2くださいませ。

レバーマシンについて

弊社の規定により レバーマシン を設置される場所の水圧が4気圧以上の場合は減圧弁の設置を必ずお願いいたします。
弊社で減圧弁 1個10,000円(税抜)で販売中。

取付けについて

弊社にてマシンの基本設置を依頼されている場合は、マシン設置を依頼している契約業者が水圧をお調べし、必要時は取付けを行います。
※時間帯により水圧が変わる場合がございます、時間を変えて2度水圧を測っていただけますようお願いいたします。
お客様にて他社の業者へマシン設置をされる場合は、お近くの水道業者さんに取付け依頼を行ってください。不要な場合はご返品ください。

取付け不要の場合

取付け不要の場合は返品していただき、減圧弁の商品代金を返金いたします。

PAGE TOP