エスプレッソマシン専門店 国内最大級の品揃え 大一電化社

無料お見積り・お問い合わせ
0743-63-1070
営業時間 平日10:00~18:00 土曜10:00~14:00(定休日:日・祝)
オンラインショップはこちら▶
無料お見積り・お問い合わせ  0743-63-1070
営業時間 平日10:00~18:00
土曜10:00~14:00(定休日:日・祝)
メールでお問合せ・お見積りはこちら▶
オンラインショップはこちら▶

家庭用エスプレッソマシン

初めまして。
大一電化社で営業やセミナー講師をしているバリスタの松本雄介と申します。

最近、ご家庭や会社での需要が高まってまいりました、家庭用エスプレッソマシンの選び方について書いていきたいと思います。

  • ・「家にエスプレッソマシンを置きたいけど、家庭用はどのマシンがベストかわからない」
  • ・「会社の事務所でおもてなしのために導入を検討してるけど、どのランクが良いかわからない」
  • ・「そもそも何がいるかわからない」

そんな方は、ぜひ最後までご覧ください。

エスプレッソを淹れるために必要なもの

業務用も家庭用も、エスプレッソマシンだけでは残念ながらエスプレッソを淹れることはできません。

エスプレッソを淹れるためには、

エスプレッソマシン
 
エスプレッソ用
グラインダー

アクセサリー類
(タンパー等)

エスプレッソ用
コーヒー豆


の4つが必要となります。

ただ、お店のように1日に何十杯も淹れないと思いますので、エスプレッソマシンのランクはそこまで良いものでなくても構いません。

家庭用は主に2パターンございまして、そちらをご紹介させて頂きます。
追い焚き式エスプレッソマシン

タンク式エスプレッソマシン


こちらを詳しく書いていきたいと思います。

家庭用エスプレッソマシンその①追い焚き式エスプレッソマシン


追い焚き式のエスプレッソマシンの特徴は、エスプレッソを抽出する分には他のマシンと変わらないのですが、エスプレッソを抽出してからミルクをスチームするときの蒸気を沸かし直すという特徴がございます。

ですので、カフェラテやカプチーノを作る際に少し時間がかかってしまうのと、蒸気を沸かしている間にエスプレッソが少し劣化してしまうというデメリットがございます。

ただ、エスプレッソ自体は業務用と変わらないクオリティで淹れることができますので、あまりミルクを使わないという方にはすごくオススメです。

追い焚き式エスプレッソマシン

ランチリオ社シルビア

世界的なメーカーであるランチリオ社が開発した、追い焚き式マシン。日本でのシェア率も高く、家庭用の中ではこちらが一番有名だと思います。


商品詳細はこちら>>
ECM社クラシカ PID

堅牢なドイツメーカーが開発した、追い焚き式マシン。PIDという温度コントロールができるタイプもございますので、よりエスプレッソの味を追求することができます。


商品詳細はこちら>>

エスプレッソだけ飲まれる方にはどちらかがオススメでございます。

カフェラテ等も、そこそこのクオリティで良いというのであれば、ミルクを追い焚きしても業務用には及びませんが美味しく作ることはできますので、どちらか好みのビジュアルのものをお選び頂ければと思います。

家庭用エスプレッソマシンその②タンク式エスプレッソマシン


設置工事が必要なく、開封して置くだけで使えるタイプです。

こちらは追い焚き式と違い、エスプレッソの抽出とミルクのスチームが同時にできますので、業務用と変わらないクオリティで作ることができます。

小型店舗でも使われるレベルですので、ラテアートがしたい方やより本物の味を追求したい方にオススメです。

タンク式エスプレッソマシン

ロケット社アパルタメント

タンク式の中で一番軽量コンパクト。スタイリッシュなステンレスボディは家や会社に置いても目を引くと思います。最近世界的にシェアを伸ばす新進気鋭メーカーなので、抽出とスチームのクオリティは折り紙つきです。


商品詳細はこちら>>
ラ・スカラ社バタフライL1

スチームの威力はタンク式の中で一番あると思います。側の部分をプラスチックにすることで、価格をできるだけ抑える努力をしております。もちろん抽出とスチームのクオリティは業務用と変わりません。


商品詳細はこちら>>

どちらも家庭用とは思えないクオリティで作ることができます。こちらも見た目の好みでお選び頂くと良いと思います。

動画も作っておりますので、ご参考ください。

家庭用グラインダー


では次に、グラインダーをご紹介します。

誤解のないように先に申し上げますと、通常のドリップ用のコーヒーミルではエスプレッソは挽けません。

かなり細かい状態の粉を均一に挽かないといけないのですが、ドリップ用コーヒーミルではそこまで細かく均一に挽くことができません。

ですので、エスプレッソでは専用のグラインダーをご準備頂く必要があります。

では何がいいのか、ご紹介したいと思います。

ランチリオ社ロッキー

家庭用の中でメジャーなエスプレッソ用グラインダー。安定的に細かい粉を挽くことができます。ただ、ブレードが小さいため挽くのが少し遅いです。


商品詳細はこちら>>
クニール社トランクイロ2

小型店舗でも使われるレベルの、安定的に細かい粉を挽くことができるエスプレッソ用グラインダー。ロッキーと比べるとかなり挽くスピードが早いです。


商品詳細はこちら>>

一定以上のエスプレッソマシンを使っているのであれば、味の決めてはエスプレッソマシンよりもグラインダーのほうが大事と言われているぐらい大事なポイントです。

エスプレッソもいけますと書いているドリップ用コーヒーミルでは、残念ながら美味しいエスプレッソは淹れられません。

ですので、エスプレッソマシンをご購入される際は、ぜひグラインダーも合わせてご購入ください。

アクセサリー類

エスプレッソマシンとグラインダーがあっても、粉を押し固めるタンパーやミルクを温めるピッチャー、掃除道具などがなければ抽出することができません。

ひとつひとつ説明していきたいと思います。

タンパー

コーヒー粉を押し固める道具。マシンによって口径が違うので注意が必要です。


商品詳細はこちら>>
ピッチャー

ミルクを温める時と注ぐ時に必要な道具。12ozと20ozがあると便利です。


商品詳細はこちら>>
ノックボックス

淹れ終わったコーヒー粉を捨てるための道具。意外と忘れがちです。


商品詳細はこちら>>
清掃用ブラシ

飛び散った粉や、抽出口やグラインダー を清掃するためのブラシ。すごく大事です。


商品詳細はこちら>>
マシン用洗剤

抽出口とミルクノズルの汚れを取るための専用洗剤。故障率が激減します。


商品詳細はこちら>>

タンク式や追い焚き式におすすめの商品をつめこんだアクセサリーセットをご用意しておりますので、そちらをご購入頂くのが一番わかりやすいと思います。
タンク式マシン用アクセサリーセット詳細はこちら>>

エスプレッソ用コーヒー豆

提案①クイート社エスプレッソバー

イタリア・ナポリから空輸で届く本格派エスプレッソ用コーヒー豆。当社一番人気の商品です。


商品詳細はこちら>>
提案②Kira製オーダーメイドブレンド

バリスタチャンピオンである吉良氏が、お客様のお店に合わせてオーダーメイドブレンドを製作・焙煎します。


商品詳細はこちら>>

まとめ

追い焚き式エスプレッソマシン

タンク式エスプレッソマシン

グラインダー

アクセサリー類

エスプレッソ豆

上記リンクの価格は単体で買われたときの金額となります。

まとめてご購入頂いたお客様には、セット値引き価格でご購入頂けます。

こちらでは書けませんが、ご興味がございましたらぜひお問い合わせくださいませ。

終わりに


当社はエスプレッソマシン業界で初めて、経済産業省から『 製品安全対策優良企業』として表彰されました。

20年以上『安全と安心』にこだわり続け、国からも認められた形となります。

大一電化社の企業使命は『 日本に本物のエスプレッソ文化を広める』ですので、当社スタッフもみな毎日勉強し、お客様とともにエスプレッソ文化を啓蒙するお手伝いができたらと願っております。

もしマシンのことや、それ以外にもなにかご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

当社スタッフが、責任を持って対応させていただきます。

宜しくお願い致します。

お問合わせはこちら>>

 

PAGE TOP