エスプレッソマシン専門店 国内最大級の品揃え 大一電化社

無料お見積り・お問い合わせ
0743-63-1070
営業時間 平日10:00~18:00 土曜10:00~14:00(定休日:日・祝)
オンラインショップはこちら▶
無料お見積り・お問い合わせ  0743-63-1070
営業時間 平日10:00~18:00
土曜10:00~14:00(定休日:日・祝)
メールでお問合せ・お見積りはこちら▶
オンラインショップはこちら▶

業務用エスプレッソマシン

初めまして。
大一電化社で営業やセミナー講師をしているバリスタの松本雄介と申します。

当社でお問合わせが多い、エスプレッソマシンの選び方について書いていきたいと思います。

  • ・「お店をしようとおもうけど、自分の店にはどのマシンがベストかわからない」
  • ・「家や事務所にエスプレッソマシンを置きたいけど、どれがいいかわからない」
  • ・「将来的にお店を開きたいので、今のうちに情報を集めたい」

そんな方は、ぜひ最後までご覧ください。

エスプレッソを淹れるために必要なもの

エスプレッソマシンだけでは、残念ながらエスプレッソを淹れることはできません。

エスプレッソを淹れるためには、

エスプレッソマシン
 
エスプレッソ用
グラインダー

アクセサリー類
(タンパー等)

エスプレッソ用
コーヒー豆


の4つが必要となります。

それぞれお店の形態によって変わってまいりますので、選び方も説明していきたいとおもいます。

エスプレッソマシン・グラインダーの選び方

エスプレッソマシン・グラインダーを選ぶ際に基準となるのは、3つございます。

①お店の形態
②1日の抽出杯数
③テイクアウトの有無
この3つがわかれば、だいたい決めることができます。

少し説明していきます。

①お店の形態



などなど、どういうお店かによってコーヒーの立ち位置が変わってくるので、選ぶマシンも変わってまいります。

それ以外にも、坪・客席数はどれくらいか、エスプレッソマシン以外のドリンクは何があるか、というのも変わる要因となります。

②1日の抽出杯数


①に起因するのですが、1日に数杯程度か、20杯程度か、30杯以上か、50杯以上か、で大きく変わってまいります。

当社にご相談いただいた場合も、この1日の抽出杯数で判断する場合が多いです。

というのも、食後のコーヒーがほとんどで、カフェタイムもドリップコーヒーがメインだと、席数が多くてもそこまで大きなものはいらないからです。

なお、普段のお店での営業は20杯程度だけど、週末イベントで100杯以上出す、とかになってくるとまた違ってくるので注意が必要です。

③テイクアウトの有無


店内は10席程度のお店でも、テイクアウトが多いお店ですと杯数が多くなってまいります。

ですので、テイクアウトがどれくらい見込めるのか、というのも判断するポイントです。

テストケース3つを見てみよう

では次に、実際に店舗にエスプレッソマシンを提案する際のテストケースを3つ書いていきたいと思います。

それ以外の商品は一旦抜きで、エスプレッソマシン関連商品だけのご提案です。

テストケース①
カフェ・ダイニング


テストケース①へ飛ぶ
テストケース②
ピッツェリア・バール

テストケース②へ飛ぶ
テストケース③
ロースター・スタンド

テストケース③へ飛ぶ

テストケース①料理やデザートをメインで出すカフェ


コーヒー以外の料理やデザートがメインで、食後やカフェタイムのみコーヒーを出すスタイルのカフェ。
客席が20坪ほどで、15席ぐらいを予定。
1日20~30杯程度。ドリップコーヒーもだす。イベント出店はしない。
テイクアウト無し

エスプレッソマシン

提案①ロケット社
アパルタメント


コンパクトながらも魅力のあるステンレスボディで、カウンターに置いても存在感があります。~40杯@1日。


商品詳細はこちら>>
提案②ラ・スカラ社
バタフライA1


スチームの威力はタンク式内では一番あります。ボタンスイッチ式なので淹れるスタッフが変動しても安心です。~40杯@1日。


商品詳細はこちら>>
提案③ECM社
メカニカプロフィ4


大型マシンと同等のポンプを使用しているので、抽出の安定性と耐久力があります。~80杯@1日


商品詳細はこちら>>

設置工事がいらないタンク式マシン。小型で杯数が少ない店舗に向いています。

グラインダー

提案①クニール社
トランクイロ2


コストパフォーマンスが高い商品。挽くスピードも遅くなく、挽き溜めができるドーサータイプです。


商品詳細はこちら>>
提案②クニール社
トランクイロ・トロン


トランクイロのオンデマンドタイプ。秒数設定ができるので、淹れるスタッフが変動しても安心です。


商品詳細はこちら>>
提案③ロケット社
ファウスト


コンパクトでスタイリッシュなオンデマンドタイプ。ポルタフィルターを置けるので、挽いている間に違う作業も。


商品詳細はこちら>>

小型ながら挽くスピードも比較的早い商品。オンデマンドタイプは毎回同じ粉量を自動で挽くことができます。

アクセサリー類

タンパー

コーヒー粉を押し固める道具。マシンによって口径が違うので注意が必要です。


商品詳細はこちら>>
ピッチャー

ミルクを温める時と注ぐ時に必要な道具。12ozと20ozがあると便利です。


商品詳細はこちら>>
ノックボックス

淹れ終わったコーヒー粉を捨てるための道具。意外と忘れがちです。


商品詳細はこちら>>
清掃用ブラシ

飛び散った粉や、抽出口やグラインダー を清掃するためのブラシ。すごく大事です。


商品詳細はこちら>>
マシン用洗剤

抽出口とミルクノズルの汚れを取るための専用洗剤。故障率が激減します。


商品詳細はこちら>>

タンク式におすすめの商品をつめこんだアクセサリーセットもございますので、そちらもご参考ください。
タンク式マシン用アクセサリーセット詳細はこちら>>

エスプレッソ用コーヒー豆

提案①クイート社エスプレッソバー

イタリア・ナポリから空輸で届く本格派エスプレッソ用コーヒー豆。当社一番人気の商品です。


商品詳細はこちら>>
提案②Kira製オーダーメイドブレンド

バリスタチャンピオンである吉良氏が、お客様のお店に合わせてオーダーメイドブレンドを製作・焙煎します。


商品詳細はこちら>>

テストケース①の注文例


合計約530,000円

上記価格は単体でご購入頂いた場合の金額となります。

まとめてご購入頂いたお客様には、セット値引き価格でご購入頂けます。

こちらでは書けませんが、ご興味がございましたらぜひお問い合わせくださいませ。

お問合わせはこちら>>

テストケース②ピッツェリア・トラットリア・バール


ピザがメインで、惣菜やお酒もだすピザ屋さん。2階建ての計40坪で、客席数は30席ほど。
1日50杯ほどを予定。コーヒーはエスプレッソ系のみ。食後に出すのがメイン。
テイクアウト無し

エスプレッソマシン

提案①ラ・ノバエラ社
アラビカ


ピストンレバータイプで一番お手頃な商品。とりあえずピストンレバーが使いたいという方にオススメ。


商品詳細はこちら>>
提案②ボスコ社
ポジリポ


ナポリの名工ボスコ。ハンマートーン加工がされており、圧倒的な存在感を醸し出します。


商品詳細はこちら>>
提案③フィオレンツァート社
ピッツァ・サンマルコ


日本のピッツェリアでのシェア率が高いピッツァサンマルコ。背面もオシャレです。


商品詳細はこちら>> 

イタリア系のお店にピッタリなピストンレバータイプをご提案。ただあるだけでも存在感があり、淹れている姿もカッコイイです。

グラインダー

提案①ロケット社
ファウスト


コンパクトでスタイリッシュなオンデマンドタイプ。ポルタフィルターを置けるので、挽いている間に違う作業も。


商品詳細はこちら>>
提案②マジスタ社
M-MD-ELECTRONIC


SuperJollyのOEM品。フラット刃のオンデマンド型で、挽くのも早く安定して供給できます。


商品詳細はこちら>>
提案③マジスタ社
M-MD-K-A


KonyのOEM品。コニカル刃の王道グラインダー。挽き溜めもできるので忙しい店舗でも問題なく供給できます。


商品詳細はこちら>>

抽出杯数が多くなっても対応できるように、挽くスピードが早いものを提案。見た目もエスプレッソマシンに合わせてスタイリッシュなものを。

アクセサリー類

タンパー

コーヒー粉を押し固める道具。マシンによって口径が違うので注意が必要です。


商品詳細はこちら>>
ピッチャー

ミルクを温める時と注ぐ時に必要な道具。12ozと20ozがあると便利です。


商品詳細はこちら>>
ノックボックス

淹れ終わったコーヒー粉を捨てるための道具。意外と忘れがちです。


商品詳細はこちら>>
清掃用ブラシ

飛び散った粉や、抽出口やグラインダー を清掃するためのブラシ。すごく大事です。


商品詳細はこちら>>
マシン用洗剤

抽出口とミルクノズルの汚れを取るための専用洗剤。故障率が激減します。


商品詳細はこちら>>

2連式におすすめの商品をつめこんだアクセサリーセットもございますので、そちらもご参考ください。
アクセサリー業務用セット詳細はこちら>>

エスプレッソ用コーヒー豆

提案①クイート社エスプレッソバー

イタリア・ナポリから空輸で届く本格派エスプレッソ用コーヒー豆。当社一番人気の商品です。


商品詳細はこちら>>
提案②クイート社カプチーノ

ロブスタ70%配合で、濃厚なクレマのドシッとしたエスプレッソを淹れることができます。


商品詳細はこちら>>

テストケース②の注文例


合計約1,650,000円

上記価格は単体でご購入頂いた場合の金額となります。

まとめてご購入頂いたお客様には、セット値引き価格でご購入頂けます。

こちらでは書けませんが、ご興味がございましたらぜひお問い合わせくださいませ。

お問合わせはこちら>>

テストケース③自家焙煎コーヒースタンド


自家焙煎でスペシャリティコーヒーにこだわるお店。
店内は6席、テラスが4席ほど。
1日100杯ほど。ドリップコーヒーもだす。イベント出店検討中。
テイクアウトメイン。

エスプレッソマシン

提案①ロケット社
ジオット・エヴォリゾーネR


タンク式の中でも堅牢なイメージのロケット社。PID付きで、ロータリーポンプを使うことで、安定した抽出が可能です。水道直結にも変更可。~80杯@1日


商品詳細はこちら>>
提案②サンレモ社
ヴェローナRS


サンレモ社のフラッグシップモデル。マルチボイラーであらゆる設定ができます。特に「蒸らし」に特化しており、味を追求する方にピッタリの商品です。


<商品詳細はこちら>>
提案③シモネリ社
アウレリア2・T3V


シモネリ社のハイエンドマシン。2012~2014年バリスタ世界大会でのオフィシャルマシンとしても選ばれる。今や世界中から憧れられるマシンです。


商品詳細はこちら>>

味を追求するためのセンサーがふんだんに使われたマシン達です。

グラインダー

提案①アンフィム社
スーパーカイマノ


ブレードの口径を大きくすることによって、挽くスピードを向上させました。ドーサーから落ちてくる粉が唯一まっすぐ落ちてくるマシンです。


商品詳細はこちら>>
提案②マジスタ社
M-MD-K-ELECTRONIC


KonyのOEM品。コニカル刃の王道グラインダー。グラインダーにもこだわりたい方へのファーストステップに最適です。


商品詳細はこちら>>
提案③シモネリ社
ミトスワン・クライマプロ


世界大会でも使用される、最高レベルのグラインダー。スペシャリティコーヒーにはもちろん、ロブスタ豆にも最適です。


商品詳細はこちら>>

ハイエンドマシンで、特に自家焙煎で使われるようなスペシャリティコーヒーに最適なグラインダーです。

アクセサリー類

タンパー

コーヒー粉を押し固める道具。マシンによって口径が違うので注意が必要です。


商品詳細はこちら>>
ピッチャー

ミルクを温める時と注ぐ時に必要な道具。12ozと20ozがあると便利です。


商品詳細はこちら>>
ノックボックス

淹れ終わったコーヒー粉を捨てるための道具。意外と忘れがちです。


商品詳細はこちら>>
清掃用ブラシ

飛び散った粉や、抽出口やグラインダー を清掃するためのブラシ。すごく大事です。


商品詳細はこちら>>
マシン用洗剤

抽出口とミルクノズルの汚れを取るための専用洗剤。故障率が激減します。


商品詳細はこちら>>

2連式におすすめの商品をつめこんだアクセサリーセットもございますので、そちらもご参考ください。
アクセサリー業務用セット詳細はこちら>>

テストケース③の注文例


合計約2,030,000円

上記価格は単体でご購入頂いた場合の金額となります。

まとめてご購入頂いたお客様には、セット値引き価格でご購入頂けます。

こちらでは書けませんが、ご興味がございましたらぜひお問い合わせくださいませ。

お問合わせはこちら>>

終わりに

いかがだったでしょうか。

当社はエスプレッソマシン業界で初めて、経済産業省から『 製品安全対策優良企業』として表彰されました。

20年以上『安全と安心』にこだわり続け、国からも認められた形となります。

大一電化社の企業使命は『 日本に本物のエスプレッソ文化を広める』ですので、当社スタッフもみな毎日勉強し、お客様とともにエスプレッソ文化を啓蒙するお手伝いができたらと願っております。

もしマシンのことや、それ以外にもなにかご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

当社スタッフが、責任を持って対応させていただきます。

宜しくお願い致します。

お問合わせはこちら>>

 

PAGE TOP