【商品紹介】サンレモ社ゾエ~SANREMO ZOE~

こんにちは、営業の松本です。

今回はイタリアのマシン会社であるサンレモ社の水道直結式エスプレッソマシン、ZOE(ゾエ)について説明していきたいと思います。

お先に商品ページを見たい方はこちらからどうぞ>>

 

サンレモ社、概要

イタリア・ヴェネチアの北部トレヴィーゾに本社を構えるサンレモ社。

伝統的なイタリアにて最先端のエスプレッソマシンを作り続け、バリスタ世界大会のオフィシャルマシンに選ばれるほどに成長している注目度の高い会社です。

機能性はもちろん、コマーシャルマシンからハイエンドモデルまでコストパフォーマンスに優れ、幅広い層に愛されるマシンを提供し続けています。

 

【検証動画:サンレモ社ゾエ】

エスプレッソとカフェラテを作っている動画をまとめてみました。

 サンレモ社ゾエ2gr

 

ゾエを使ってみた感想

ゾエの魅力はなんといってもカラーバリエーション!

色のパネルも真ん中と上下の色を変えれるので、組み合わせでいろんなカラーパターンを楽しめます。

見た目もポップで可愛らしいですし、和モダンなお店にもマッチングします。

 

ビジュアルだけかというと、機能ももちろん問題ありません。

ワンボイラーなのでスチームも強く、PIDはついていませんが0.1度単位の温度コントロールをしないとお店の味が出せない!!という方以外は不都合に感じることはないでしょう。

同ランクのイベリタル社IB7に比べると、ワンドが少し太い分スチーム感が劣りますが、マジックチップを付けることでその問題は解決できます!

ミルクの質感も良くなりますし、個人的にはぜひ付けることをオススメします。

 

1連と2連コンパクトがあるのはゾエとイベリタル社のIB7だけなので、キッチンが小さいお店にも対応可能です。

  • スタイリッシュなものが良い方はIB7を。
  • ポップなものが良い方はZOEを。

という感じで決められれば良いと思います。

 

ゾエをオススメするお店

スタイリッシュなデザインが多いエスプレッソマシンの中で、ポップなビジュアルとお手頃な価格を兼ね備えているのはゾエだけでしょう。

ですので、それに合うお店もポップだったり女性的なお店にとてもマッチングすると思います。

カフェはもちろん、デリ屋さんやパン屋さんとも相性が良いと思いますよ。

 

終わりに

いかがだったでしょうか?

今ならオンラインショップ2周年記念で、よりお安くなっておりますので、今が「買い時」です。

1グループはもちろん、2グループのコンパクトサイズなものや、3グループのマシンもありますので、ぜひご検討ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

松本 雄介

大一電化社:営業・セミナー講師。 バリスタ歴10年以上。エスプレッソマシンのことはもちろん、コーヒー関連のことなら何でもお答えいたします。 プロフィール詳細は下記ウェブサイトページにて。