【商品紹介】イベリタル社アイビーセブン~IBERITAL IB7~

こんにちは、営業の松本です。

今回はスペインのマシン会社であるイベリタル社の水道直結式エスプレッソマシン、IB7(アイビーセブン)について説明していきたいと思います。

お先に商品ページを見たい方はこちらからどうぞ>>

 

イベリタル社、概要

地中海に囲まれた創造性溢れる地、スペイン・バルセロナにオフィスと工場群を構える、スペインを代表するエスプレッソメーカー、イベリタル社。

1975年設立時はエスプレッソマシンの部品を提供していた小会社も、今日では90ヵ国以上に輸出するグローバル会社にまで成長しました。

元はパーツ屋だったことを活かし、着実に積み上げた経験とノウハウで最高の抽出・機能性・耐久性・デザイン性に優れたマシンを、低価格でコストパフォーマンスに優れた商品を提供したいと考えている会社です。

コーヒーの世界を心底愛するイベリタル社はバリスタ第一主義を貫き、デザインから手作業による製造工程すべてを地元職人が手掛けています。

 

【検証動画】イベリタル アイビーセブン1連・2連

まずは見たほうがわかりやすいと思いますので、動画をどうぞ!

1グループではエスプレッソを2杯、カフェラテを8ozで1杯、

2グループではカフェラテを6ozで2杯、8ozと12ozを連続で抽出しております。

スチームを大量に使っても衰えないパワーを、ぜひご覧ください。

IB7-1グループ IB7-2グループ

 

アイビーセブンを使ってみた感想

マシンのサイズ感や詳細な情報は商品ページにございますので、確認されたい方はそちらをご覧ください。

アイビーセブンの商品ページ>>

スチームがかなり使いやすい

使ってみた感想は、2連がスチームパワーが強いのは当然ですが、1連も同じぐらい強いのが特徴的だなと思いました。

一番の特徴は、スチームチップ。スチームワンドの先端部分が独自の形状をしております。

ワンド自体も細いのでスチーム力が強いのかなと予想しつつ、チップも細いので標準チップですごくキレイなミルクを作ることができます。

他のマシンだとマジックチップに替えた方がより使いやすいかなぁ~という印象なのですが、IB7は気にすることなくキレイに作れます。

100Vでも大丈夫

2連は200Vですが、1連は100Vで繋げることができるので、大きな電気工事をする必要もないのが良いところです(1800wなのでコンセント部分を20Aに交換する必要はあります)。

見た目もスタイリッシュですし、抽出部分がLEDで照らされているのもオシャレポイントですね。

もちろんメモリー設定もできるので、慣れていない方やアルバイトスタッフが多いお店でも、抽出量を気にせずに他の作業も同時にできます。

メジャーなメーカーではないだけで他のマシンよりも安いですが、「エスプレッソやカフェラテを淹れる」という性能に関しては何ら問題ないコストパフォーマンスに優れたマシンだと思います。

オススメです。

 

アイビーセブンをオススメするお店

30席以上のカフェやホテル、持ち帰りが多いお店にオススメです。

タンク式では追いつかない杯数が出たり、より安定した味わいを求められる方はぜひこのマシンをお使いください。

 

最後に

いかがだったでしょうか?

今ならオンラインショップ2周年記念で、よりお安くなっておりますので、今が「買い時」です。

より大きなお店には3グループのマシンもありますので、ぜひご検討ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

松本 雄介

大一電化社:営業・セミナー講師。 バリスタ歴10年以上。エスプレッソマシンのことはもちろん、コーヒー関連のことなら何でもお答えいたします。 プロフィール詳細は下記ウェブサイトページにて。