東京ショールーム&ラボ プレオープン!

2017年11月1日に物件を契約し、12月1日から設計と施工が同時進行することとなった東京ショールーム&ラボ。

ようやく2018年2月1日にプレオープンできました。

初日より多くのお客様にご予約いただきありがたいかぎりです。

今回の社長ブログでは、東京ショールーム&ラボの工事記録を写真満載で綴りたいと思います。

 

東京ショールームのコンセプト作りとその後の企画・運営などすべてを仕切るのは上田営業部長。

本社の営業主任である松本バリスタの考えも参考に検討を繰り返してくれました。

設計は本社ショールームをお願いした勝村氏。

家具と内装は、こちらも本社ショールームの無垢の木の展示カウンターやキッチンアイランドを制作いただいた松村氏に依頼しました。

工務店と電気工事は奈良の業者さん。

オール奈良でチームを組んでいただきました!

 

ぎりぎりまで物件が決まらず、11月1日物件契約と同時に基本設計が始まりました。

 

まさに、時間との勝負です。

しかし、なんども設計変更や追加工事をお願いしてしまい、各業者さんには大変なご苦労をかけました。

にもかかわらず、プロとしての仕事を貫いていただき、この場を借りて御礼申し上げます。

 

 

このたびお借りした物件は、スカイツリー東京から歩いて10分以内の好立地。

押上駅からショールームまでの目印でもある十間橋からのスカイツリーは人気の撮影スポットです。

 

押上3丁目のマンションの1F 。

周りは下町情緒あふれる建物が多いです。

写真は10月中旬、契約直前の物件で前のテナントさんが原状復帰の工事中。

 

 

11月1日。

このように事務所としてならそのまま使える状態で引き渡しを受けました。

このまま使える業態ならすぐにでもオープンできます。

しかし、エスプレッソマシンショールームとして使う為には壁、天井、床すべてやりかえる必要がありました。

スケルトンのままでお借りできるほうが工期も短いうえ、施工費も安い。

なによりせっかくの新しい事務所用の壁、天井、床をすべて撤去するのでもったいないことになります。

しかし、もともとそういうルールでの物件でしたので仕方ありません。

エスプレッソマシンの実演に耐えるように電気容量を大きくし、床に給排水設備を埋設するなど基礎工事を全てやり直しです。

 

そして、ようやく天井の基礎工事が出来上がったのですが。。。

 

床を上げたので天井の低さが際立ち、急きょ天井を可能な限り上げるように設計士と工務店に依頼したのです。

梁を避けて可能な部分は全てあげていただきました。

 

 

その後の工期の調整を現場でしていただき、職人さんにはご迷惑をかけました。

 

 

マシン設置の展示台、壁のパネルはすべて奈良で塗装し、組み上げて運んでいただきました。

 

 

入口はすりガラスと大きな木の引き戸になりました。

 

 

上げた天井にはLEDを埋め込み間接照明に。

機能的でおしゃれな空間が出来上がってきました。

 

壁のラックには弊社が販売しているフレーバーシロップ。

すべて試せるので、新メニューの開発が可能です。

 

 

奥の壁面にはタンク式マシンたち。

スポット照明が輝いています。

 

 

ショールームで使用する水は、大規模カフェ&レストランにも対応のハイフローシステム クアッドの浄軟水です。

浄水器は、単体からシステムまで新規オープンのお客様向けの商品として販売しています。

 

冷蔵庫、製氷機、食器洗い機を実演展示!

別室にはマイナス60度の超低温冷凍庫を実演展示。

焙煎したての豆を超低温冷凍すれば長期間、香り、味が落ちません!

 

小型焙煎機を用意し、実際に豆を焙煎して様々なエスプレッソマシン、グラインダーを試してお店独自の味を作れるラボラトリー機能を備えました。

 

焙煎機はショールームと間仕切りされていますので煙はショールーム内には漏れてきません。

 

入口はどうみてもショールームには見えません。隠れ家みたい。

お客様がじっくりとマシンをご覧になりラボ機能を活用して、色々な味の研究やトレーニングを集中していただけるように、あえて通りからは中を見えなくし、公開イベント時以外は完全予約制としています。

 

 

あとは正面のメインコーナーのマシンをまつばかり。

特別仕様でメーカーに発注をかけたので思った以上に日数がかかってしまっております。

申し訳ありません。

 

 

メインコーナーンのマシン。

少しづつ入荷してきているので奈良の本社で整備に入っています。

こちらは、CafeRacer

 

そしてBoscoのスケルトン仕様

3月にはメインコーナーの展示もそろいますのでグランドオープンのイベントを企画します。

日程や詳細がきまりましたらフェイスブックやWEBサイトで広報いたします。

奈良県天理本社ショールーム同様、東京ショールーム&ラボもどうぞよろしくお願いします。

 

「東京ショールーム&ラボ」

設計:勝村建築設計事務所

施工:みやび建築設計工房(棟梁&現場管理 南氏)

内装:木工家具職人 松村郁三氏

電気:株式会社ヤマト(平本氏)

ショールームの地図と予約サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

上田 隆

1959年奈良県天理市に家電販売店の2代目として生まれる。関西大学第一高等学校・関西大学卒。1987年株式会社大一電化社社長就任。その後は会社ヒストリー見てね。趣味は、オーケストラ演奏(トランペット)と読書。