大一電化社、植松大記のプロフィール

こんにちは。
大一電化社で営業やセミナー講師を担当しております、
植松大記(うえまつ だいき)と申します。

この記事では自己紹介をさせて頂ければと思います。

プロフィール

徳島県出身。18歳の時にバリスタという職業に出会い、洋菓子屋を展開する株式会社クラブハリエでバリスタとして勤務。

その後、ミクソロジースタイルのバーに魅了され上京。
バーテンダースクールを経てMixologist株式会社で勤務。

退職後、麻布十番のMixology Bar Source 2102にて、マネージャー兼チーフバーテンダーとして勤務。

2017年、アイリッシュウイスキー”JAMESON”主催の大会(バーテンダー)で国内優勝し、翌月に行われた世界大会において26ヶ国中で準優勝・世界2位。

さらにシロップメーカー”MONIN”主催の大会(バリスタ)にて2つ目の国内優勝。
代表として出場したMONIN世界大会(アジア)において15ヶ国中で優勝・1位。

同大会の初代チャンピオンとなる。
バリスタ・バーテンダー、両大会で優勝経験を持つハイブリッド。

バリスタ、バーテンダーとして。

 


コーヒーと関わりバリスタとして活動開始し10年目(2018年現在)になります。
それ以前の10代の頃は本気でプロのマジシャンを目指そうとしていました。

人に喜んでもらえたり、楽しんでもらえたりするのが好きだったという単純な理由からでした。

さすがにプロとして食っていくのは厳しそうと判断し、同じように人に喜んでもらえたり、楽しんでもらえる職業を探していた矢先に、シアトル系のカフェでバリスタという職業と出会いました。

ラテアートがジワジワと普及し始めたタイミング。
バリスタがラテアートを描いている様子はマジシャンのようにも見えました。

直感で、「これだっ!」と思い修行を開始。
数年後にはラテアートの大会でも入賞する事が出来ました。

●BLENZ Free Pour Latte Art Competition 2012 準優勝 全国2位
●SCAJ Japan Latte Art Championship 2012 関西A予選2位

弊社の営業、上田創大にもこの頃から親しくしていただき、大一電化社を認識するようになります。

↓↓↓

その後、自身は新しい流れであったコーヒーカクテルに魅了されバーテンダーを目指し上京。
通常のバーのスタイルとは少し異なるミクソロジースタイルに魅了され、ミクソロジースタイルのバーを中心に勤務しました。

ミルクピッチャーをシェーカーへと持ち替え、カクテルやアレンジドリンクの技量を問われる世界大会でも優勝する事が出来ました。


●SCAJ Japan Coffee In Good Spirits 2016~2018 3年連続ファイナリスト
●JAMESON BARTENDERS’BOWL 2017 優勝 全国1位 世界2位
●MONIN COFFEE CREATIVITY CUP 2017 優勝 全国1位 世界1位

バーを退職するタイミングで転機があり、大一電化社にてお世話になる事になりました。

大一電化社で担当していること

◆セミナー講師、バリスタ・バーテンダーのトレーニング

当社では専門学校で1年間で習う内容のものを、5日間に凝縮して価格も期間も安く済ませようというコンセプトの開業セミナーをしております。
(基本的に東京ショールームの担当です)

エスプレッソの抽出技術や、ラテアートはもちろんのこと、単価アップのためにアルコールメニューを導入したい…という方にも本格的なバーテンダーのトレーニングをさせて頂けます。

それ以外にも、マシンを購入していただいたお客様向けにフォローアップセミナーをしたり、専門学校の特別講師も務めています。

◆営業

当社はインターネットでの販売メインの会社ですので、飛び込み営業などはせずにお問い合わせいただいたお客様へ対応させていただく、という営業スタイルです。

◆ウェブサイト関連

このブログや、ホームページの運営・編集をしております。
お客様に有益な情報を届けられるよう、努力してまいります。

メッセージ


以前より大一電化社からのご依頼で出張バリスタとして一緒に仕事させて頂いた機会も多く、本当に色んなエスプレッソマシンを触ってまいりました。

その経験から日本で流通しているエスプレッソマシンの特徴を、ほぼ全てお伝えできると自負しております。

また、特に自身の強みであるバリスタスキルやバーテンダースキルのセミナーやトレーニングも開催しております。

近年はカフェでの単価アップのために、アルコールメニューを導入される方も多く、勉強しようにもバーで修行する時間も無いという方からご相談を頂く事も多くなりました。

バリスタ・バーテンダー、それぞれゼロから経験し、実践の現場で作り上げてきた技術をお伝えいたします。

ぜひ、大一電化社と植松大記を宜しくお願い致します。
エスプレッソマシンや開業、トレーニングについてご質問などございましたら、お気軽に問い合わせくださいませ。

↓↓↓

>>お問い合わせ<<

なお、2018年3月26日の東京ショールームOPNEイベントではコーヒーカクテルを提供いたします。

ご期待くださいませ!
来場案内に関しては、営業の上田より追って発表させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.