エスプレッソマシンのフォローアップセミナー

5月に実施した「欧州の食EXPO2017In tenri」が終わって数日後、淡路麺業さんから2社合同セミナーを実施しないかと誘われました

会場はなんと東京恵比寿。

淡路麺業さんは、欧州の食のプロ向けセミナーでも実施していただいた「生パスタの講習」を東京でも定期的にされているらしいのですが、今回は2社のセミナーを時間を分けてしないかというお誘いです。

エスプレッソマシンと生パスタ、どちらもカフェ・レストランには必要なもので顧客層が同じ。

合同で開催することはどちらにも集客メリットがあります。

もちろん二つ返事でお受けしました。

651_s-20170619-20 (1)

せっかく東京でできるなら弊社が前々からやりたかった、マシン購入のお客様向けのフォローアップセミナーと新規開業向けのエスプレッソドリンクセミナーを開催することにしました。

お誘いから実施日までほとんど日がなかったので大慌てでセミナー内容の組み立てと告知の準備をして迎えた初日の6月19日。

午前11時からのフォローアップセミナーは東京近郊のお客様で約8名、ほぼ満席の状態でした。

DSC_0034DSC_0039

天理本社でしか拠点を持たない我々は、お買い上げいただいた時の商談時に電話とメールでお話ししただけの方がほとんどで、こうして顔を合わせてご購入当時のお礼とエスプレッソマシンの正しい使い方やメンテナンス法などを説明できたことはとてもありがたかったです。

会場の電気設備が100Vしか使えないためタンク式2台でセミナーは行われました。

1台はロケット社アパルトメント。これはバイブレーションポンプマシンでバタフライなども同じポンプを使っています。

そしてもう1台はロケット社エヴォリュゾーネR これはロータリーポンプで水道直結マシンはほとんどがロータリーポンプ。

それぞれ、抽出時の圧力のかかり方が違うため実際にお店(ご家庭)で使っているエスプレッソマシンのポンプと同じ種類のマシンに分かれていただいて練習をしていただきました。

講師は、松本バリスタと上田部長。理論は主に松本バリスタで実演は二人が2台のマシンに分かれてそれぞれ4人の生徒さんに対して実践的で丁寧なセミナーが進められていきます。

まずは、エスプレッソマシンの正しい使い方。正しいエスプレッソの抽出を体感してもらうことでそれぞれのお店や家庭での普段のエスプレッソとの違いを体感していただきます。

次にスチーミング。スチーミングが完璧にできないとラテアートがうまくできないのでお一人づつ丁寧にご指導しました。

そしていよいよ、メンテナンスとクリーニングの方法について。実は、ほとんどのお客様は定期クリーニングが不十分で汚れがひどくなり故障を引き起こしてしまいます。

抽出・スチーミングごとのクリーニング、毎日、毎週など掃除個所によって頻度は変わります。

洗剤を使ったクリーニングではその後の洗浄も大切です。

ゴムパッキンやフィルターの交換法も詳しく説明いたしました。

たっぷり2時間を少人数で行ったため、詳しい説明ときめの細かいご指導ができたと思います。

今回初めてフォローアップセミナーを行ったことで色々と改善点や反省点も見えました。

8月7日(月)には本社でフォローアップセミナーを開催予定です。

予約はこちらから。

そして、早い時期に本社(関西地区)、東京だけでなく福岡、名古屋、仙台、札幌など日本各地で開催できるように準備していきます。

弊社でエスプレッソマシンを買っていただいたお客様だけのフォローアップ無料セミナー。お客様の為になると信じてこれからも続けていきます。

12341051_1055585121160505_9199858024247851578_n19146086_1560095737376105_5528841038147486131_n

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

上田 隆

1959年奈良県天理市に家電販売店の2代目として生まれる。関西大学第一高等学校・関西大学卒。1987年株式会社大一電化社社長就任。その後は会社ヒストリー見てね。趣味は、オーケストラ演奏(トランペット)と読書。