イタリア商工会議所から!

10月中旬にFiera Milanoでコーヒーマシン、コーヒー豆、紅茶、パン、ジェラート、パスタ、雑貨、インテリアを中心とした国際的な展示会HOST 2013が開催されます。

http://host.fieramilano.it/en

HOST2013

 

世界40か国以上から出展企業1600社と各国からのバイヤー125,000人規模のヨーロッパ最大規模の展示会で、過去に2回訪問して多くのエスプレッソマシンのメーカーと新たな取引を始めることができました。

今年も行く予定でエスプレッソマシンやコーヒー豆関連など取引企業を新規開拓ができればと期待しています。

どこで弊社のことを知ったのか、今年の3月にイタリア商工会議所から突然連絡が来てこの展示会のPRと来場の意思確認があり、もともと訪問のつもりだったのでその旨を回答しておりました。

その時に、主催者から「日本で1社を招待することにしているので是非エントリーしてほしい。」と言われ、どうせ選定からは漏れるだろうけれど、担当者にエントリー数獲得ノルマがあるようでしたのでエントリーすることにしました。

エントリーシートには会社の事業内容とその規模、昨年度の仕入れ総額、プロフィール、WEBサイト、興味のある商品カテゴリーなどの質問があり、恐らくその回答をもとに出展企業各社が自分たちのブースへ来るように電話、メールなどしてくるのでしょう。

出店企業のほうから連絡をしてくれれば、僕が1600社から見たいブースを探す手間が省けるので好都合です。

今後はエスプレッソマシン関連だけでなく、カフェ、レストラン用の食器類と雑貨、インテリアなども直輸入できればと思っていたのでその関連にもチェックしておきました。

イタリアはすでに1カ月のサマーバカンスに入ったので恐らく9月になれば多くの企業からPRメールと電話、DMが山ほど来るでしょう。

どんな企業と出会えるかとても楽しみです。

先日、少し早いけど飛行機とホテルの早割り予約を頼んでおこうと、旅行会社にいる甥っ子に安いものが無いか探してもらっていたのですが、一昨日イタリア商工会議所から電話が来ました。

 

「貴社が日本での招待企業に選ばれました。」

 

なんと!恐らく多くのエントリー企業があった中で、なぜか弊社が選ばれてしまいました。

招待企業の特典は、往復の航空チケット、開催中のホテルの宿泊費と食事、ホテルから会場までの移動費など一切をイタリア側で負担してくれます。

夜はメーカ主催のパーティーがあるのでそちらも顔を出すことになります。

そしてEXPO開催期間後は既存の取引先である、ナポリ、ベネツィアなどを回ってきます。(こちらは自費です。)

そんなわけで、10月中頃から2週間日本を離れます。

でも、なんでうちみたいな零細を選ぶ理由があるんだろう?

商品懸賞のユーザープレゼントではないので無作為の抽選ではないはずだし、であれば主催者にとってメリットがある事業規模の大きい会社を招待するはずで、どう考えても弊社に決めた選定理由がわかりません。

イタリア人の気まぐれか。間違って僕に連絡してしまってやっぱりゴメンと言ってくるのか。

あるいはだれかのドッキリではないかと当分の間は半信半疑の毎日を過ごしそうです。

ドッキリだとしたら、ブログにまで書いてまるで仕掛け人の思う壺ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

上田 隆

1959年奈良県天理市に家電販売店の2代目として生まれる。関西大学第一高等学校・関西大学卒。1987年株式会社大一電化社社長就任。その後は会社ヒストリー見てね。趣味は、オーケストラ演奏(トランペット)と読書。